水の種類

シリカ水比較おすすめランキング

水の種類

水には色々な種類があります

参考程度に紹介します。

最近人気なのは、ウォーターサーバー・水素水・シリカ水などがあります。

水道水

蛇口をひねれば出てくるのが水道水です。

「水道法第4条」の「水質基準に関する省令」により定められており、水道水は雨や雪といった自然界の水が原料です。

天然水

地下水を濾過・沈殿・加熱殺菌の方法だけで処理した水。水源・処理方法によりナチュラル-ウオーター、ナチュラル-ミネラル-ウオーター、ミネラル-ウオーター、ボトルド-ウオーターに分類される
大辞林 第三版より

アルカリイオン水

アルカリイオン水は、アルカリ性電解水の通称で、飲用可能なものと飲用不可のもの(洗浄・掃除用などの用途)に大別される

カルシウム•マグネシウム•ナトリウム•カリウムなどのミネラルが豊富に含まれています。

水素水

水素水とは水素が水に溶けた状態の水のことを言います。

水素は通常、気体です。Hという記号で表します。

原子記号の1番目でガス状分子の中では最も軽いです。

美容と健康を意識した水であり、近年ではスポーツ選手でも愛用している人もいるみたいです。
水素水は、水素が水に溶け込んでいる状態の水のことを言い、美容や健康、老化防止等いろいろな効果 があると言われています。

ダイエット効果・アンチエイジング効果があります

酸素水

酸素水とは酸素を含ませた水のことで酸素水を飲むだけで酸素不足、水分不足の両方を同時に解消できることから人気があります。

皮膚細胞や脳細胞を活性化する作用、免疫力を高めたり乳酸や脂肪を分解する作用があります。

還元水

還元水とは、電解水とも呼ばれますが、少し特殊な水でミネラルウォーターではありません。
医療の現場でも使われているほどの水なのですが、まず水に電気を通します。
電気を通すときに塩を混ぜることで強酸性水ができたりもします。
この酸性水やアルカリ水はPHによって強いものや弱いものを示します


シリカ水

シリカとは、二酸化ケイ素(SiO2)の事をいいます。
Siはケイ素(珪素)と言います。
ケイ素は単独で存在することはまれで、化学反応で酸素と結びついて二酸化ケイ素となり、それがシリカと呼ばれています。
アンチエイジング効果・美肌効果等ががあります。

海洋深層水

海洋深層水とは、水深200m以下の層にある海水のことです。

海水には二種類あります。
水面に近い、浅い層にある表層の海水と、太陽の光の届かない深い層にある海水です

アトピー性皮膚炎・肝機能改善効果・脂質代謝改善・血流改善・白内障発症遅延・リウマチ予防・ピロリ菌の増殖予防・高血圧予防・ガン細胞の増殖予防等に効き目があります。

RO水

RO水とは採取した水にRO膜処理を施した水のことをいいます。

RO(Reverse Osmosis)膜とは逆浸透膜ともいい0.0001ミクロンの超微細孔のフィルターです。
このフィルターを通して不純物を除去し製造されたのがRO水です。

RO水は間違いなく「きれいな水」ですが、限りなく純水に近い状態になりますので、湯冷ましのような感じで決しておいしいとはいえません。そこで、人工的にミネラル分を添加して販売されることが多いようです。



おすすめのシリカ水


霧島天然水のむシリカ
テレビCM放映中!霧島連山の天然水『霧島天然水 のむシリカ』は、重要な希少ミネラル【シリカ・炭酸水素イオン・サルフェート・バナジウム】を豊富に含む、大自然が作り出した奇跡の水です。のむシリカの炭酸水素イオン170mgは、水中にイオン化されているためアルミパッケージの必要がなく『ペットボトル』でそのままお届けできるのです